広島よりTOEIC愛を込めて
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第200回TOEIC公開テスト受験票到着
キャプテンです。

昨日、TOEIC公開テスト受験票が到着しました。

気になる会場は・・・・

広島市立大学

ラジカセ決定!あーーーんど、教室によってはかなりの大教室にてラジカセ
1台ということもあり。その場合、小心なオイラは勇気を振り絞って手を挙げる
のさ。前回やったから大丈夫さ。

ちなみに僕は、受験票が到着したその日に写真を貼り、受験票を通勤カバンに
入れちゃいます。結局、当日持って行くのもこのカバンなのでこれにて忘れる
ことなし。

いつものように目標スコアと自分の名前を記載し、この時のために購入してある
KOKUYOのドットライナー(テープのり)にて写真を貼り付けます。

色々試しましたが、これが一番キレイに貼ることができる。
↑オレ、文具大好き、文具オタク(笑)

正直、この会場は若干苦手意識があります。でもここで結果を出せば相当な
自信になることは間違いないです。

今のところ、比較的良い調整が出来ていると思いますので、後は当日までにどう
仕上げられるかにかかっています。

何か第200回って数字がまぶしいですね。受験される方、共に頑張りましょう!

(44日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

人に教えることの利点
キャプテンです。

仕事柄、人に教えることが非常に多いです。
研修講師という役割もありますし、日々の業務の中でも。

そこで常々僕が考えていることは、

「アウトプットにこだわる」

ってことなんです。本業でのアウトプットは各スタッフがそれぞれ自分で
問題を解決できるようになることなんですが、その為に、各事象を一つ
一つ教えていては新しいことが出てきた都度、毎回聞かれなければなら
ない。

そうではなくて、大きな流れであったりとか、対処する際の考え方、どうして
そういう解答を導いたのかという僕の思考方法を教えます。

結果として、聞かれることが少なくなり、自分がラクになるからです(笑)

今書いた部分、自分では結構大事なことをさらっと言っているつもりなのですが(笑)、
TOEICテストにおいても僕はこの「アウトプットにこだわる」っていう視点を常々
持っています。

これは、自分が今まで出会ってきた凄い人たち全員が、一人の例外もなく
実施してきているのを見たからです。あ、これはTOEICに限らずの話です。

では、TOEIC学習におけるアウトプットってなんでしょう?

勿論、テスト当日のマークシートにぶつける力のことですよね。結局、今日
間違えた問題も本番に同様の問題が出てくれば良いのです。

本番で全くおんなじ問題が出ないとして、しっかりとしたロジックで答えを導き
だす訓練をしていれば本番でも答えは導きだすことができるのです。

方向性に迷いが生じてきた時は、アウトプットから逆算してみましょう。これは仕事
でも英語学習でも同じです。

あるべき姿(アウトプット)を見据えた上でのインプットがスコアアップに繋がる。
その為には戦略的にインプットをしなければならない。それを日々の学習に
落とし込む。

ブログを書くという行為は人に教える一面がありますし、こうして自分の思考を整理
できるという一面が僕にとっては非常に大きいメリットです。

これこそが、今日のタイトルにもあります「人に教えることの利点」ではないかと。
上手くまとめたな(笑)。ネタを毎日考えるのは結構苦しいですが、それ以上に愉しい
作業です。昨日の記事みたいに反応があるととても嬉しい。

ではでは。

(43日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Part7の復習法
キャプテンです。

まずは業務連絡です。皆さん、ご期待?の「広島TOEIC友の会」ですが、5月は主催の
僕のシフトの都合により開催出来ません。ご了承の程。具体的には土日あまり休み
がなく、諸々の予定もありってことで。まあ、元々、土日確実に休める仕事では
ありませんのでゆるーくお付き合い頂ければと思います。

6月はシフトが出次第、検討しますね。

昨日は、仕事中からPart7を解きたくて解きたくて←アホ(笑)、家に帰って解きました。

ちなみに解きましたと書きましたが、一旦解いた模試をコピーして解きます。

どんな感じでやっているかと言いますと。

【Part7の復習の仕方】
①一旦、解いた問題をコピーする。
②問題文を見ないでじっくりじくじく読んでいく。その際に、
③意味が分からない。あやふやな単語を青のボールペンで四角に囲む。
 目安として「1秒で思い出せない単語」「読んでいて少しでもひっかかる箇所」
③時間無制限、問題を解く。解答根拠と魅力的な不正解が
④ドンキで買った安っすいクリアフォルダーに入れる。←安いけど場所取らず
 優れもの。カバンに入れやすい。お気に入り。
⑤100%理解した英文を繰り返し繰り返し読む。
⑥公開テスト前に四角で囲んだ単語を総ざらい。

以前の僕は、四角の方が多いじゃない!っていう感じでしたが、さすがに今はそんな
ことも無くなりました。その分、単語をじっくり調べる時間が出来て、同義語を検索
したり、例文検索をしたりして関連する情報を記憶することもできます。

と、偉そうなことを言っていますが、この辺サボってたなぁ。そりゃ本番で間違える
よなぁ。でも、その分の時間をPart5につぎ込むことで、新たな境地が見えてきたこと
もあるので、今から再び頑張ればと思います。

これとプラスして、昨日の記事で書いたトレーニングをしっかりすれば、よもや
Part7で失敗することはないでしょう。でも油断しない。

そういえば、5月の公開テストの受験票が発送されたとメールが来ましたが、今回
はどこかな???気になります。

ではでは。

(42日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

闇夜の刺客をぶっ潰せ!
キャプテンです。

先日、我らがRabbit兄貴が非常に興味深い記事を書かれていました。

闇夜の刺客Part7

記事の内容で、「まんま、オレのこといってるじゃん?」と思った人手を挙げて!

「はーい、はーい、はーーーーーい!(爆)」

世間一般でいわれているリーディング450点の壁を(一応)超えている身として
いうのもなんですが、

・ずーっとPart5が苦手でした。

そして、

・Part7が得意と思っていました。

自己分析で自分のRにおける乱高下はずっとPart5で知らない問題が出た
からだと思っていた、いや、思い込んでいました。Part7という現実からは目を
背けていました。

でも、ここにきて漸くPart5の目処が立ち、安定的にR400点Overを取れるように
なった自分がふと振り返ってみた時に、

「もしかして問題はPart7の方にあるんじゃない??」

昨日、休みだったので初見模試を解いてみました。

「はい。その通りでした。(爆)」

気付いちゃった気付いちゃったわーいわい。←デッカちゃんか?(笑)

Rabbitさんの記事を読んで「読めてないからでしょ」というキーワードを元に少し注意
して解いたところ、解いている間に気付きましたね。その秘密に。

その秘密とは・・・・・

今の僕には書く刺客いや、資格がありません。Rで再び450点を超えたらドヤ顔で書
きましょう(笑)

とはいえ、ヒントくらいはあげますが、ヒントは「読めてない」んですよ。やっぱり。
読んでるんですよ。でもそれは字面を追っているだけなんです。この読み方をしていたら
本番でやられているなと気付いたんです。

「あの(テスト本番の)極限状態ならやられているし、こりゃやられるな。やられたな。」
ってね。

そして、それに対する対応方は僕の中で固まっていて、後はどこまで実行できる
かです。ずっと得意と思い込んでいた割りにもやもやを抱えていたPart7の目処が
立ったことで迷いは吹っ切れました。

トレーニング方法としては、以下の2つを使います(公式6は持っていない)。
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

後は突っ走るだけです。

誇り(900点)を取り戻す為に。

ではでは。

(41日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

バランス
キャプテンです。

師匠の流水さんからは昔からリスニングとリーディングの学習のバランスが
悪いと注意を受けていました。

東京にいた時は、子供がまだ小さいこともあり、仕事後の家での学習というの
はなかなか難しい状況でした。その為、必然的に学習は往復の通勤時間にな
ることが多く常にリスニング重視の学習になっていました。

それが、広島にきて職住が近くなり通勤時間らしい通勤時間が殆どなくなった
ことにより生活は楽になりましたが、リスニングの学習時間が取りづらいという
状況に陥りました。具体的には意識的にリスニングの時間を作らないとリスニン
グをしっかり出来ないという事に。長時間通勤している人にしてみれば贅沢な
悩みであることは重々承知していますが・・・

で、Lに力を入れるとRがおろそかに、その逆もまたしかり。

正直、バランスを取るのが忙しいですよね。

ただ、僕はこれは試行錯誤をして、自身で考えて行くしかないと思っています。

また、今やっている学習がスコアという結果に結びつくタイムラグも考えなくて
はいけません。ただ、今、そのへんのバランスやらなんやらが上手くまとまった
時にベストスコアが更新出来るのではないかと思っています。まとまりつつある
と言えれば良いんだけど、そこまでの自信はまだない。

まあバランスを考えるのは本当に難しいのですけどね。仕事して、時間がない
のはみんな同じ。その中でどこまでバランスよく出来るかってことです。

5、6、7月の3連続受験で何とか・・・ね。

ではでは。

(39日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育



プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。