広島よりTOEIC愛を込めて
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
キャプテンです。

まずは流水さんのこちらの記事をお読み下さい!

ちょっと感動的過ぎますよね。

都の方の方々が次々とレビューを上げられるのを尻目に、広島在住の僕は待ちわびて
いた本書の到着。昨晩、漸く読了しました。


TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
(2015/01/23)
清涼院 流水

商品詳細を見る


もう既にご存知の方も多いと思いますが、「7つの壁」とは、600点、730点、800点、
860点、900点、950点、990点です。今、僕は丁度950点の壁に挑んでいる身です。
ただ、本書で一番印象に残ったのは意外に思うかもしれませんが、800点の壁です。

少し私的なエピソードを語らせて頂きたいと思います。

流水さんと同時期に知り合った友人でその出会いに衝撃を受けた人がいます。
僕よりも年下ですが、「世の中にこんなに頭の良い人がいるのか?」とコンプレッ
クスすら感じることがないくらいの圧倒的な差。笑っちゃうくらいの能力の違いって
世の中にあるんだ?ということを彼との出会いで感じた僕なのです。ちなみに流水
師匠はその彼をして「いや天才ですね」という存在。その事からも流水さんの
凄さを実感している僕なのですが。

丁度僕が人生を変えたいと思った時期に彼と出会い、色々相談したり、相談して
もらったりを経て、彼は独立。僕は転職をしました。そんな彼が初めてテレビに出演
した翌日(だったかな?)に二人で新宿でランチした日を思い出します。「独立を祝して!」
って感じで。

今、彼は様々なメディアで大活躍しています。
まああれだけの人が世に出ない訳はないと思いますが。。。

おっと、前置きが長くなりましたが、出会った時の彼のTOEICスコアが780点。

僕には遥か遠い頂でした。ただ、780点という数字はずっと意識してきた数字です。

僕が800点を超えた時、嬉しいと同時に「漸く彼よりも一つだけでも勝る事が出来た」
と思いました。実は800点を超えて嬉しかったより少しでも近づきたいと思っていた彼を
超えられた事の方が嬉しかったかもしれません。

これは流水さんにも話したことがない僕の秘密のエピソードです。
スコアを厳密にはかることが出来るテスト故、誰にも特別な点数ってあるのではないで
しょうか?

だから読んでいって「800点の壁」を注目しながら読みました。
まさに自分の苦労した内容。それに対する対処法が記載されていました。

P115 、116
800点台で定着するには、「たとえ短時間でも、毎日TOEIC学習を継続している」という
くらいTOEIC学習が習慣化し、日々どんどん「量」と積み重ねていける境地が理想です。


まさにその通りだと思います。800点を超えるまでの自分は全くこの境地でなく、
理由をつけてはサボっていましたね。一例です。

その他も英語部勉強会で流水さんが僕達に教えてくれた内容。それがそのまま
書かれていて、正しい勉強法って根本的なところは全く変わらないのだなと再認識
しました。また、点数毎の壁の存在をこれほど明確に提示してくれた本って今まで
なかったのではないかと思います。

P114
800点台の学習スタイルを継続している限り、永遠に800点台の領域を出ることはで
きません。


全肯定させて頂きたいですね。僕は比較的早い段階でこれに気付けたからこそ何とか
900点台を突破できたのだと思います。ただ、ここから先は本書にも書かれているように
本当に「修羅の道」(苦笑)

当たり前ですが、TOEICはスコアが出るテストです。
様々なスコアの方がいて、様々な目標があると思います。

本書はどのスコア帯の方がどんな目標に向かっていても参考になる方法が満載だと
思います。

当たり前です。流水さんは英語部でご自信のスコアアップだけでなく、我々メンバーが
どんな壁にぶち当たり、それに対して流水さんがアドバイスして壁を超えて行ったという
経験を何人分もストックしているのですから。僕らメンバーの経験が血肉となっている
訳ですから。

実は、TOEICテストの本番の前日に「社会人英語部の衝撃」を少しだけでも読むことを
毎回していました。それによりモチベーションが上がり900点台を再び取れたのだと思って
います。本書も「社会人英語部の衝撃」と同様テスト前に読むことになるのは間違いあり
ません。

そんな素敵な一冊だと思います。
スポンサーサイト

コメント

今日。。。午前中公式6の問題解こうと思ったら。。。パート2ですでに睡魔が。。。

この本には、「眠くなった時の対処法」かいてへんの(汗)

明日はカフェで、ウォークマンに音声入れて、解くわ。家でやってたら無理(泣)
また700点台くらいになったら、
頭打ってがんばるのだろうか。。。。。。(T T)
[2015/01/27 15:05] URL | 大阪の主婦 #- [ 編集 ]


大阪の主婦さん

Part2で睡魔はまずいかと(笑)

> この本には、「眠くなった時の対処法」かいてへんの(汗)
書いてまへんがな(爆)

僕も家ではリスニングは無理です。
頑張って下さい!
[2015/01/27 16:16] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


なるほど~。
英語ができない人はいない。そう思い込んでいる人がいるだけ。
というのは本当にそうですね。
僕が勉強を始めた時は(アホなので)「自分に英語ができないはずがない」とか思ってましたけど(笑)
英語学習にはそんな根拠のない自信があった方がいいのかもしれません。
[2015/01/30 09:00] URL | Red Bull #6eDNubCI [ 編集 ]


Red Bullさん、
> 英語ができない人はいない。そう思い込んでいる人がいるだけ。
> というのは本当にそうですね。
はい。名言だと思います。実際何度も何度も英語を始めようと思っては
ちょっとやって挫折した自分には非常に重い言葉です。

> 僕が勉強を始めた時は(アホなので)「自分に英語ができないはずがない」とか思ってましたけど(笑)
> 英語学習にはそんな根拠のない自信があった方がいいのかもしれません。
Red Bullさんがいうと滅茶苦茶説得力があるような(笑)
はい。英語学習にはそんな根拠の無い自信がある方が良いと思います。
僕は調子に乗りやすいのでスコアアップした次回にほぼ必ずスコアダウン
しますが(苦笑)
[2015/01/30 20:32] URL | キャプテン #- [ 編集 ]

はい、読み直しました!
seikoです。早速、vol.6のオーディオブック購入したので。RC 1回聴いて書き出す&英文和訳みて、英文にするやってみます。LCvol.5に続き、vol.6筆写、暗唱します。今までやった教材で多読と多聴、千本ノックと文法特急1,2の音読筆写、オーバーランします。ありがとうございます。
[2015/03/18 20:56] URL | seiko #WVb5vgCk [ 編集 ]

Re: はい、読み直しました!⇒seikoさんへ。
凄いです。。。

行動の早さはかなり驚かされております。
[2015/03/19 19:30] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


結構難しくて時間かかりました。950点の壁のスルー法でした。まずは900点取らないと!実は、自分でウキウキするくらい楽しい学習計画立てたので、これから3週間、実践して行きます。行動力の速さは、スピルチャルな人に見て貰ったところ、私の脹脛にunicornがついてるらしいんですね。はい、今から模試します。
[2015/03/20 23:30] URL | seiko #WVb5vgCk [ 編集 ]

seikoさんへ。
こんばんは。

学習計画立てるのって楽しいですよね♪
ところで僕は霊感的なものが全くありません(笑)
金縛りもないし、霊感体験したこともない。

占いも見てもらったことない。unicorn、すごいですね!
[2015/03/21 19:29] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://captaintoeic.blog.fc2.com/tb.php/183-5532ca1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。