広島よりTOEIC愛を込めて
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常識な「Part5&6」の成功法則(下巻)
キャプテンです。

お待たせしました!←待ってない?(泣)

早速それぞれ解説していきますね。

1.Part5&6の特性を知る
これはですね。所属する社会人英語部の一員であるという恵まれた環境から
知った法則なので、本当に感謝しているのです。英語部では、公開テストを
受験した者は各自、流水さんへのレポート提出を行います。それを流水さんにて
まとめて頂き各自に配布されます。

当然、HUMMERさんを中心としたスーパーサイヤ人の皆さんのレポートも読ませ
て頂けるわけですが、ある時からふと気付いたことがあります。

それはPart5と6において、話題になる問題ってあまり多くなくて、大抵は僕自身も
分からなかったり悩んだ問題だということなのです。そしてそうした問題は大抵は
990点と985点を分ける問題だったりします。

普通はそうした問題をどうこうしたいと考えると思いますが、僕はふと思ったわけです。

「じゃー、話題にならない問題はどうなわけ???」
⇒勿論、全員、当たり前のように正解している。


何気ない考えですが、そこでピコーんとひらめいたのです。

スーパーサイヤ人の皆さんは40問中30数問は、絶対に間違わない問題である。
残りが1問か2問かはたまた3、4、5問か分かりませんが、そこを取れるか取れない
かの勝負。

では、別に990点なんて目指していない自分はまずは30問なり絶対に解ける問題
を作れば良いということに。さて、ここで先ほど復習をしっかりせずに捨てたことの
理由が出ました。つまり復習しなかった(出来なかった)問題は、現状の自分には
解かなくても(解けなくても)問題ないという問題なので捨てました。

それよりも絶対に解ける問題に対し、どれだけ早く解答
を導き出せるかに徹底的にこだわりました。それが僕が
言う「解答の引き出し方」です。


勿論、尊敬するOjim監督の皿回し理論を僕なりにアレンジしたことは言うまでも
ありません。

解答を見る⇒何を問われているかを把握する⇒解答を選ぶ⇒文章として成立するかを
確認する

あえて文章にすればこんな感じ。この過程を絶対に解ける問題に対して、どれだけ
短い時間で解答を導けるかのみをひたすら追求しました。

ここでじゃー絶対間違えない問題30問はどうすれば良いの?という解答は地道に
やっていくしかないです。語彙、文法などなど。究極の模試Part5&6等用いるのも
良いと思います。10問→15問→20問と徐々にその範囲を広げていくしかないと思い
ます。

では、特性を知った後の実際の訓練です。

2.タイムマネジメントの為の訓練-1秒を縮めることへのこだわり
TOEICリーディングは75分間で100問を取るテストです。多くの人は間に合わずに
塗り絵をします。今でこそ塗り絵をしなくなりましたが、タイムマネジメントは僕の
課題でした。そしてそのタイムマネジメントは言い換えると、「Part7にどれだけ時間
を割くことができるか?」です。具体的にやったことは以下の通りです。
・ストップウォッチでタイムを計る。(まさかストップウォッチ持っていないTOEICerは
 いませんよね?(笑)
・設問を解く時は必ずマークシートを使いマークシートを塗る訓練をする。
・ギアに拘る(マークシート用鉛筆、マークシート用シャープペンシル、消しゴム等)
・自分の型を持つ。

ちなみに僕の型とは、リスニングは鉛筆(前回からマークシート用シャープペンシル)
Part5に入った瞬間に普通の0.5mのシャープペンシルに持ち替える。
※Amazonでベストセラー1位のスマッシュ Q1005-1 0.5mmを使用
塗り潰す時間が思考の妨げにならないように解答の斜めに線を書く
/ ←こんな感じ。Part5の40問全部解く。鉛筆(マークシート用シャープペンシル)
に持ち替えて一気に塗り潰す。1秒に拘る。40問を1秒ずつ縮めれば40秒。迷った
Part7の問題の1問か2問見直すことが出来る時間。

Part6の12問でも同様に行う。Part7は鉛筆(マークシート用シャープペンシル)
にて塗っていく。(ここは塗る作業が思考スピードを邪魔しないと思うので)

どうでしょう?
受け取る人によって、ここまでやってるの?か、ふ、まだまだ甘いな?かもしれま
せんが、今の僕のベストの型です。では最後使う素材についてです。

3.使う素材を公式実践に限定する
これは参考程度に聞いてください。流水さん自信が満点を取られた際にもこの公式
実践TEST1~10の繰り返し作業を行われていた為、スコアに悩む英語部メンバー
は恐らく全員勧められたのだと思います。ただ、あくまで韓国模試ですので解説
が多くの人には読めないでしょう。

なので、僕のように師匠がいて分からないことがあれば何でも聞けるという恵まれた
環境にいない人には諸刃の剣かもしれません。

ただ、ここの問題は本物です。本番に挑んだ際に、「普段と全く同じ気持ち」で解ける
のが最高です。ここで回答を引き出せる=本番でも引き出せる、です。

解ける問題を時間を書ければ解けるのは当たり前。でもTOEICはタイムマネジメントの
勝負であるのならば本番と同じような問題から短い時間で正しい正解を導くことができ
れば、本番でも同様のことができる。僕はこれを信じて続けていました。そして今も続け
ています。

少なくとも僕はこの訓練をしなければ絶対に本番で点数を取れません。実際にできな
かった月は点数が下がった・・・とにかく解答への筋道のたどり方なのです。そここそ
が僕の拘ったポイントです。

自分の信じた一冊を味わいつくすのが良いと思いますが、僕は公式系の問題集が
ベストであると信じています。
----
如何だってでしょうか?
この文章は発展途上の学習者が悩みもがくなかで生み出した方法です。万人に
効くとは毛頭思いません。また、自分が英語部という恵まれた環境にいるという
事実も否定はしません。

ただ、450点というかなり高い壁を一度あっさりと超え、今回は狙って超えたという
事実は事実として一度まとめておきたいと思いました。

この記事がリーディングに悩めるあなたの参考になれば幸いです。

で、一つお願いなのですが、コメントが少ない(涙)ブログなので参考になったらひと言で
も良いのでコメントお願いします!
スポンサーサイト

コメント

初めてコメントさせていただきます。
Twitterをフォローさせていただいている青森子といいます。
キャプテンさんのツイートやブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。
今回の記事も、じっくり読みました。
公式実践という本は持っていないのですが、パート5&6の特性や
タイムマネジメントの面など、参考にしたいと思います。
為になる記事をありがとうございますm(_ _)m
[2014/12/18 13:14] URL | 青森子 #m84aBXLc [ 編集 ]


ブログ更新楽しみにしていました!
とても参考になりました。
私はpart5/6でいつも25分かかり、時間が余った経験もほぼありません。
なので、思考の邪魔にならないように\ ←で回答するというのは目から鱗で、今日の模試から実践していこうと思います!
公式実践に絞るというのも納得です。問題集がありすぎて、どれも復習が手薄になっているので、まずは公式からガッチリとみかん星人さん方式で復習していこうと思いました!
ありがとうございました^^
[2014/12/18 13:21] URL | モコ #- [ 編集 ]

更新待ってました!
すみません、いつも読んでいるのにコメントしてませんでした(汗)

キャプテンのブログを読んで
絶対に取れる問題に対してどれだけ時間をかけないで解答するかって
今の私に足りないところだなぁと感じました。。
この点忘れないで取り組みたいと思いました。

いつもためになるブログありがとうございます!!
[2014/12/18 13:35] URL | みー #- [ 編集 ]


Twitterでフォローさせてもらっているものです。
予想以上に早く更新があってびっくりしました(笑)
やはり高得点を取る方ってみなさんが型を大事にしているんだなぁというのを改めて思いました。僕はまだ受験回数が少ないので型を作るまでに至っていませんが、研究しながら見つけていきたいと思います^^
[2014/12/18 13:55] URL | さなパパ #- [ 編集 ]

いつも読んでます
いつも読ませていただいてますが、やっぱりコメントするとなると少し勇気がいりますね。Part5が苦手な私にとっては、「解答の引き出し方」ってのがとても参考になりました。公式Vol.6をやり始めたので、このPart5で、本番でも速攻で引き出せるように練習していこうと思いましたー。
[2014/12/18 15:26] URL | Michelle #- [ 編集 ]


青森子さん、

初めまして。コメントありがとうございます!
とはいえ、Twitterはこちらも見させて頂いております。
IPでの900点超えおめでとうございました。

後、8月の勉強会にも出られていらっしゃったと思いますので僕の
ことは「キャプテン」とさん付け不要です(笑)

Part7は時間さえ掛ければ解ける問題が多いですので、そこに
いかに時間を確保できるかが必要だと思い今回の記事を書きました。

今後ともよろしくお願い致します!
[2014/12/18 17:32] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


モコちゃん、

読んで頂き感謝!
そして参考になったなんて(汗)

どんな問題に対処するようにしていく事も必要ですが、
忙しい時に、短期間で結果を出す為には僕にはこの方法しか
思いつきませんでした。なので「非常識な」とつけました。

ギアには各人の好みがあると思いますので、自分にあったギアを
見つけてくださいね。後、公式実践に絞るというのはみかん星人
さんのアイデアでもありますのでオススメです。

これ以上引き離されないように僕もがんばります(笑)
[2014/12/18 17:35] URL | キャプテン #- [ 編集 ]

Re: 更新待ってました!
みーさん、

コメントありがとうございます!

> すみません、いつも読んでいるのにコメントしてませんでした(汗)
いや、それお互い様ですから(笑) 言い訳ですが、うちのPCデスクトップ
なんですよ~。どうしても立ち上げるのが億劫になることが多く。
かといってiPhoneから長い文章打つの苦手だし(オッサンなので)。

今の自分に何が足りないか。そこをどうこなしていくかを考えて、
いざ本番の時に「よっしゃー」って感覚が出来たらニヤリとすれば
良いのです。

いつもありがとうございます!
[2014/12/18 17:37] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


さなパパさん、

コメントありがとうございます!
Twitterではリツイート等いつもありがとうございます。

子供がいないうちがやはり効率が良いので一気に後編書き上げちゃい
ました(笑)

今は毎月受験なので、自分の「型」のトライアル&エラーが出来るから
良いです。昔は4ヶ月に一度の受験でしたので、その時はテストが怖くて
怖くて(笑)

さなパパさんも是非自分の型を作っていってください!
[2014/12/18 17:40] URL | キャプテン #- [ 編集 ]

Re: いつも読んでます
Michelleさん、

コメントありがとうございます!
Twitterでいつも「お気に入り」等入れていただく方でよろしかったですか?
違ってたらゴメンなさい。

勇気を出してコメントありがとうございます!
いや、皆に読んでもらっているのかなあ?と思ってコメント催促
してしまい申し訳ありませんでした。

「解答の引き出し方」は練習次第でどんどん早くなって行きます。
是非是非公式Vol6で練習して下さい。

特に本番前は毎日絶対に最低1セットやった方が良いです。出来ない
と僕も実際点数出ていません(涙)
[2014/12/18 17:43] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


連続更新で一気に上巻、下巻と書いてますやん!!!!!!!
依頼された、仕事はやいね~!!!(爆)
ありがとうございます(爆)
しかし。。。くうううううう(感涙)
語るわね~(号泣)
文法問題がキーポイントだとおもうわ。ほんと。
取れるところを確実に取らないとスコアはでーへんね。。。(汗)リーディング最高値435だった回のリーディング部門、文法は全問正解やったわ。。
でもそれでも435やねん(汗)パート7がどうしても取れない。
ここよここ(汗)
公式問題集を解いて、数あたって慣れたほうがいいだろうね。。。
タイムマネジメント、ほんと、痛感するわ。。。。
それが事前訓練で甘いのよね。。。わたし。。
あと、自分の苦手なリスニング問題のスコアの「ふり幅」が激しすぎるのよ。。。
このリスニング問題も何とかしなあかんとおもったな。。
リーディングスコアは大体常に410-430あたりをうろうろ。
なのにリスニングは 390-480で 毎回大きく変動するのよね。。。
お互い、家庭を回し、子供サービスもアリ、大変だけど、
なんとか向上目指してがんばりたいものだわね。

今回スコアダウンで、もうやめようかしらておもったけど、もうちょっとがんばっとこ。。。。

[2014/12/18 19:44] URL | 大阪の主婦 #- [ 編集 ]


大阪の主婦さん、

いい仕事するでしょー(笑)

このくどさが僕の持ち味(爆)

パート7が取れないのはやはりあの極限の2時間の中で、リスニングとPart5&6を
解いて疲労困憊の状況だからです。だからこそ、1秒でも多くPart7を考える時間
を作る為のタイムマネジメントです。実際僕はそれで成功しています。

Part7は数当たるのも良いですが、それよりも僕は精読をオススメします。
じっくりと100%文章を理解する。コピーして分からない単語は四角で囲っておく。
それを繰り返し読む。過剰学習です。

リーディングのふり幅がそれでリスニングがそんだけ大きいというのはズバリ
テスト前のPart1と2の訓練が足りんのだと思います。僕がそうでしたので。
多分ここ3回くらいPart1は間違っていないので訓練次第でPart1はいけます。
Part2は・・・修行中で(涙)

仕事もあり、家庭もありで大変ですがTOEICがあるので頑張れるという面もあり
ます。お互い向上していきましょう!
[2014/12/18 20:14] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


はじめまして
Mabunaと申します。

とてもためになる記事をありがとうございます。
現在、825(L465 R360)です。
R対策として、part7の精読はやっているのですが、part5はどうしたものか…と考えていました。
実は、part2に関しては、公式実戦を繰り返して聞いて練習をしていた時期がありまして、これが390→465にアップした理由なのかなと思ったりしています。
今回の記事を読ませていただき、part5に関しても実行しようと思います。ストップウォッチを持っていないので^^; 買いにいきます!

#英語部の衝撃は素晴らしい本ですね。巻末の「おわりに」は、勇気をもらえます。泣けます。

これからも読ませていただきます。
900超えできるように頑張ります!
[2014/12/19 01:14] URL | Mabuna #- [ 編集 ]


Mabunaさん

初めまして。コメントありがとうございます!
また、Twitterもフォローありがとうございます。早速フォローバック
しました。

参考になれば幸いですが、リスニングは僕より上ではないですか!
ただRの400点というのは相当厳しい数字ですので、今回の僕のように
できることは全部やる。というスタンスで是非進めてください。

社会人英語部の衝撃を褒めて頂き流水さんも喜んでいると思います。
TOEIC前日に読むとやる気が漲りますのでオススメです。

今後ともよろしくお願いします!
[2014/12/19 19:53] URL | キャプテン #- [ 編集 ]

ギアへの拘り・・
キャプテン

おはようございます。
今更ですが、この度のベスト更新おめでとうございました。
#こちらは、微減で気後れしてしまい、コメント遅れてしまいました。。

今回の特集も役に立ちます。昨日、Kさんに公式問題集4で個人レクチャーしてもらった内容とも共通するとこありますので、自分流にうまく落とし込んでいきたいです。

あと、キャプテンのページ見て、早速、12月の公開テストから話題の1.3ミリシャーペン導入しました。リスニングは、いい感じで塗れました!グリグリ少ないから、音に集中しやすくなった気がします。

昨日のトミーオフ会でも、クリスマスプレゼント交換に使わせていただきました。
差し上げた方は、TOEC900点前半、英検1級目標にされるハイレベルな若者でしたが、とても喜んでいただけました。これも、キャプテンの特集記事のお陰です。
ありがとうございます。

今回の記事のPart5で、40秒捻り出す方法、なんかいいです。
次の練習時に試して、自分流に進化させてみます。

今後ともよろしくお願いします。
改めて、ベスト更新、本当におめでとうございました!

massy
[2014/12/21 08:49] URL | massy #- [ 編集 ]

Re: ギアへの拘り・・
massyさん、

コメントありがとございます!
ブレイクする時は一気に来ると思いますからその時に備えて今から
ブログ記事書く準備しておいた方が良いですよ(笑)

参考になれば幸いです。鉛筆も良いのですが、自分の好みの太さを
保つのが結構難しいので、13.mmシャープペンシル良いと思います。

とにかく練習次第でどんどん早くなります。僕もまだあだ発展途上です。
お互いに頑張っていきましょう!
[2014/12/21 09:24] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


待望のpart5.6の学習方法。
待ってましたつ!!

キャプテンに教えて頂いたpart2、少しづつですが掴めてきたように思います。
ありがとうございます。

次は文法が壁だと感じていたので、記事嬉しかったです。
一番時間をかけてやっているのに、アビメが停滞状態なのです。

年末年始で勉強時間がいつもよりもとれませんが、
文法のアビメあげたいなあ。
頑張ります。


[2014/12/22 22:17] URL | mimi #- [ 編集 ]


mimiさん、

ご無沙汰です。参考になれば幸いです。
僕はPart2での修羅の旅?に出ましたので効果が出たら報告します。

年末年始は色々とバタつきますが、1月のテストはすぐに迫って
きますからね。お互い頑張りましょうね!
[2014/12/23 19:46] URL | キャプテン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://captaintoeic.blog.fc2.com/tb.php/145-169e0668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。