広島よりTOEIC愛を込めて
04 | 2015/05 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター放置プレイ(笑)
キャプテンです。

毎日更新はおろかすっかり放置プレイでした(爆)
記事をお待ちの皆さん(いるのかな?)、申し訳ありませんでした。

本業でのバタバタはいつものことなのですが、それと合わせて奥さんが
仕事を始めたことにより、完全にオーバーフロー状態。

前にも書いたかもしれませんが、親類関係は夫婦共々全て東京、神奈川で
こちらに親類縁者は一人もいないのでね。夫婦で乗り切るしかないのです。
そういえば色々助けてもらえたなぁ(遠い目)

しばらくはこんな状態が続きそうです。

奥さんには色々甘えていたなと反省中。その為にも今は協力してかないとですね。
仕事も眉間に皺を寄せながらも(苦笑)、何とか乗り切ります。

ではでは。
スポンサーサイト
出社したら机の上に。。。
キャプテンです。

休み明け、机の上に書類が置いてあるとドキッとします。
シフト勤務の人ならわかると思いますが、自分の前のシフトのトラブルを引き継がれる
可能性が高いからです。

今日はまさにそんな日。。。
朝からフルスロットル。。。

今日は無勉決定!ま、そんな日もあるさ。

テスト前、焦りもあるけどトラブルに負けない男を目指すぞ。

ではでは。

(50日目の愛の詩)
英語学習用機器としてのiPhoneの魅力
キャプテンです。

iPhone大好きです!他のスマフォを使ったことないので比較できないのですが、
旧英語部時代より仲間と話していたこととして、
「iPhone無くしてスコアアップはなかった」
と断言できると思います。この気持ちは当時(4年前くらい)と今で全く変わっていません。

今日はタイトル通り、英語学習用機器としてのiPhoneの魅力について語りたいと思います。

色々な側面があるのですが、一番の魅力は「最低限、これだけあれば英語学習が出来る」
ってことだと思います。学習に必要な音声ファイルは全てこの中に入れていますし、
書き写し(写経)で書いた英文も入力してある。まあイヤフォンを忘れることもあったの
ですが(笑)

専用のウォークマンを持たれている方も多いと思いますが、忘れ物が多い僕はあえて
情報をiPhoneに集約しています。

こうした学習そのものに使う他にも学習に効くtipsとしてあげますと。。

良さげな参考書を見つけたぞ!
⇒Amazonのアプリを起動して検索、まずは「ほしいものリスト」に入れちゃいます。
 すぐには買わないとしてもここに入っていれば、その参考書が必要になった時にすぐ
 に購入することができます。

次のTOEICテストの日を奥さんに伝え忘れた!
⇒Googleカレンダーにて自分、奥さん、子供たちのカレンダーをそれぞれ同期している、
 また、GoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーを同期しているので、自分の予定を
 PCかiPhoneから入力しさえすれば、その情報を奥さんとも共有できる。これは本当に
 便利ですよ~。

ヤバい、テスト開場まで辿り着けない!
⇒GoogleマップとGPS機能があれば大丈夫さ。(方向音痴の必須アイテム)

空き時間に英語学習の参考となるブログチェックをしたい!
⇒Feedlyというリーダーアプリを使用して、リンクさせて頂いているブログ、その他
 有用なブログを登録しています。そこだけチェックすれば、更新されたブログだけ
 表示されますので無駄なく短時間でチェックすることが出来ます。

勉強に疲れたら愛しい人(ひろしまお天気美人←おい!)の写真をいつでも見ることができる。
⇒TOEIC全然かんけいねー(爆)

Facebookで英語関係の記事を読むことができる。
⇒New York timesとかのFacebookサイトを登録していて、興味のある記事を読む。
 先日、流れてきたtreadmill使用のリスクに関する記事は面白かった~。

などなどiPhoneがあればこんなに便利、というか「もしもiPhoneなかりせば」って
感じですね。

今日はこんなところで。

ではでは。

(49日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Part6もサボってない?
キャプテンです。

昨日、Part1について書きましたが、Part6もサボり気味のパートなので今回記事に
してみたいと思います。あくまで僕がね。

何となくPart5に比べて刺身のツマ的存在に扱われるPart6ですが(←オレだけ?)、
舐めているとやられてしまいます。やられています(爆)

400点を超えるまでは自分に余裕がないから何となく感覚で解いていた部分があ
ったと否めないと思うのですが、ここ2、3回。漸くこうなのかなぁ?という感覚が
掴めつつあります。

上級者なら皆やっていると思うのですけれど、完全な文法や知識を問う問題と、
文脈を理解しなければならない問題の区別がつくようになったということです。
恥ずかしながら400点を安定して取れるようになるまでは気付けなかった・・・

この区別がつくまでは、正直、答え合わせをしないと分からない感じだったのですが、
今は、間違え方を理解したと言えるような気がします。ちょっと変な言い方です
が(笑)

ただ、普段の調整はPart5中心で良いと思うのですよね。Part6の対策をテスト
前、どの段階から行うかに関して現在試行錯誤中です。今回は10日前から始めています。
どんな結果が出るかな?まあ、テスト本番で力を出し切れればそれで良いです。

やらないことは論外として(笑)

ではでは。

(48日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Part1、サボってない?
キャプテンです。

公開テストまで1週間ですが、Part1サボっていませんか?僕はサボってました(爆)

前回、感触では全問正解でレポートにもそう書きましたが、実は1問間違っていました。

「殆ど間違えてないしー、最後は消去法で行けるから大丈夫さ~」

と舐めていたらテストの本番で、「今日はこれで決まり!(もこみち)」って感じで
選んだ後に魅力的な誤答が出てきて、直した挙句に間違えたという情けなさ・・・

今回はその轍をふみたくないので、テスト本番まで以下の通りの対策を行います。

写真をしっかり見ながら(さすがにマークは塗らない)
①1.1倍速で普通に解いていく。その際に誤答に関しても、「ここが違うねん!」と
 突っ込みを入れながら解く。
②1~10まで解く。
③忘れた、怪しい、曖昧な単語についてiphone君を左手に、EX-Word君を右手に調べる。
 iPhone⇒Google画像検索
 Ex-Word⇒語句の意味
 結構忘れてる自分に愕然。。。
④もう一度、音声を聞いて画像イメージが出てくるように聴く←これ重要!

特に、Google画像検索は本当に、ちょっとでも違和感があったら調べてみるに限ります。
例えば誰でも知っている「auditorium」なんかどうしても「講堂」のイメージが強かった
のですが、僕のイメージとは違いました。ちなみにAGB総選挙やった開場はまさに、
「auditorium」だったのねと(笑)

これを本番までに出来れば毎日1セットやって勘を鈍らせないように。素材は、
公式問題集、公式実践書1000、最新傾向の公式系。

Part1サボると僕のようにやられちゃいますよ!←説得力ない(笑)

ではでは。

(47日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

憧れの存在
キャプテンです。

その方は、最初から何故か妙に優しかった。

英語部キャプテンと名乗っていながらも、ブログもやっていない、当時、既に広島
にいて何だか分けの分からない存在の僕。

でも彼は何故か最初から優しかった。

初めて言葉を交わしたのは2014年2月の英語部勉強会の後の懇親会。その時は
挨拶を交わしただけだった。

同年8月の英語部勉強会。司会を勤めた僕の横の席は彼だった。終わった後、
「今日のMVPは司会のキャプテンですよ。」と言って頂けたことは忘れない。

同年年末。広島出張でこられた彼と広島のお洒落なワインダイニングで二人でお酒を
酌み交わした。べろんべろんに酔った(笑)

2015年2月AGB総選挙。お互い、ガチで盛り上げようと誓いあった。確かに心が通じた。

振り返ってみると、最初から彼が僕に与えてくれた優しさは、そのまま英語部、翻っては
流水師匠に対するリスペクトからであると思う。でも、彼のように仕事をバリバリこなし、
ブログで皆を楽しませ、そしてカッコいい(笑)。そんな存在に少しでも近づけるように
自分なりに頑張ってきた。その過程で僕の事自身も認めて頂けるようになった。

ここへきて、彼とは非常に良い信頼関係を築くことができてきていると思う。でも、
それでも彼が今でも僕の「憧れ」である事は間違いない。

本日、中央区の某所で彼の出版セミナーが行われるとの事。東京にいれば絶対に
馳せ参じるのですが、800km離れた広島の地からキモチを送ります。

監督、出版&出版セミナー開催、本当におめでとうございます!

ホント、憧れています。これからもよろしくお願いします。
今度、この本にサイン下さい(笑)↓
                            

監督のセミナーの大成功を祈念しつつ仕事します。

ではでは。

(46日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

発売日決定:TEX加藤さんの新刊!
キャプテンです。

今日は休みでZIPを見ながらこの記事を書いていますが、都の方は暑いようですね。
昭和記念公園、生田緑地といった馴染みの地がTVに映るとやはり嬉しいです。
5月からこんなに暑いとちょっと体調管理が心配ですね。

そういえば今までテスト会場が暑くてかなわないということは無かったのですが、
暑かったり寒かったりの時は服装による温度調節が難しい・・・去年の12月は凍え
そうな寒い教室での受験だったんだよなぁ。

さて、

昨日、Twitterを見ていると遂にTEX加藤さんの新刊の発売日が決まったそうですね。
その名も、新TOEICテスト 文法問題 でる1000問。5月30日発売予定との事。



来ちゃいましたねぇ。この本は間違いなくスタンダードになる一冊だと思います
ので僕も当然購入します。皆さんのワクワクが伝わってきますね。

来週末にいよいよ公開テスト。

ぼちぼち調整モードに入っていきます。具体的には、
・禁酒(笑)←一番辛い。。。
・素材を公式系に限定する。
・初見模試を解く。

今日も大切な一日ですので頑張ります。

ではでは。

(45日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第200回TOEIC公開テスト受験票到着
キャプテンです。

昨日、TOEIC公開テスト受験票が到着しました。

気になる会場は・・・・

広島市立大学

ラジカセ決定!あーーーんど、教室によってはかなりの大教室にてラジカセ
1台ということもあり。その場合、小心なオイラは勇気を振り絞って手を挙げる
のさ。前回やったから大丈夫さ。

ちなみに僕は、受験票が到着したその日に写真を貼り、受験票を通勤カバンに
入れちゃいます。結局、当日持って行くのもこのカバンなのでこれにて忘れる
ことなし。

いつものように目標スコアと自分の名前を記載し、この時のために購入してある
KOKUYOのドットライナー(テープのり)にて写真を貼り付けます。

色々試しましたが、これが一番キレイに貼ることができる。
↑オレ、文具大好き、文具オタク(笑)

正直、この会場は若干苦手意識があります。でもここで結果を出せば相当な
自信になることは間違いないです。

今のところ、比較的良い調整が出来ていると思いますので、後は当日までにどう
仕上げられるかにかかっています。

何か第200回って数字がまぶしいですね。受験される方、共に頑張りましょう!

(44日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

人に教えることの利点
キャプテンです。

仕事柄、人に教えることが非常に多いです。
研修講師という役割もありますし、日々の業務の中でも。

そこで常々僕が考えていることは、

「アウトプットにこだわる」

ってことなんです。本業でのアウトプットは各スタッフがそれぞれ自分で
問題を解決できるようになることなんですが、その為に、各事象を一つ
一つ教えていては新しいことが出てきた都度、毎回聞かれなければなら
ない。

そうではなくて、大きな流れであったりとか、対処する際の考え方、どうして
そういう解答を導いたのかという僕の思考方法を教えます。

結果として、聞かれることが少なくなり、自分がラクになるからです(笑)

今書いた部分、自分では結構大事なことをさらっと言っているつもりなのですが(笑)、
TOEICテストにおいても僕はこの「アウトプットにこだわる」っていう視点を常々
持っています。

これは、自分が今まで出会ってきた凄い人たち全員が、一人の例外もなく
実施してきているのを見たからです。あ、これはTOEICに限らずの話です。

では、TOEIC学習におけるアウトプットってなんでしょう?

勿論、テスト当日のマークシートにぶつける力のことですよね。結局、今日
間違えた問題も本番に同様の問題が出てくれば良いのです。

本番で全くおんなじ問題が出ないとして、しっかりとしたロジックで答えを導き
だす訓練をしていれば本番でも答えは導きだすことができるのです。

方向性に迷いが生じてきた時は、アウトプットから逆算してみましょう。これは仕事
でも英語学習でも同じです。

あるべき姿(アウトプット)を見据えた上でのインプットがスコアアップに繋がる。
その為には戦略的にインプットをしなければならない。それを日々の学習に
落とし込む。

ブログを書くという行為は人に教える一面がありますし、こうして自分の思考を整理
できるという一面が僕にとっては非常に大きいメリットです。

これこそが、今日のタイトルにもあります「人に教えることの利点」ではないかと。
上手くまとめたな(笑)。ネタを毎日考えるのは結構苦しいですが、それ以上に愉しい
作業です。昨日の記事みたいに反応があるととても嬉しい。

ではでは。

(43日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Part7の復習法
キャプテンです。

まずは業務連絡です。皆さん、ご期待?の「広島TOEIC友の会」ですが、5月は主催の
僕のシフトの都合により開催出来ません。ご了承の程。具体的には土日あまり休み
がなく、諸々の予定もありってことで。まあ、元々、土日確実に休める仕事では
ありませんのでゆるーくお付き合い頂ければと思います。

6月はシフトが出次第、検討しますね。

昨日は、仕事中からPart7を解きたくて解きたくて←アホ(笑)、家に帰って解きました。

ちなみに解きましたと書きましたが、一旦解いた模試をコピーして解きます。

どんな感じでやっているかと言いますと。

【Part7の復習の仕方】
①一旦、解いた問題をコピーする。
②問題文を見ないでじっくりじくじく読んでいく。その際に、
③意味が分からない。あやふやな単語を青のボールペンで四角に囲む。
 目安として「1秒で思い出せない単語」「読んでいて少しでもひっかかる箇所」
③時間無制限、問題を解く。解答根拠と魅力的な不正解が
④ドンキで買った安っすいクリアフォルダーに入れる。←安いけど場所取らず
 優れもの。カバンに入れやすい。お気に入り。
⑤100%理解した英文を繰り返し繰り返し読む。
⑥公開テスト前に四角で囲んだ単語を総ざらい。

以前の僕は、四角の方が多いじゃない!っていう感じでしたが、さすがに今はそんな
ことも無くなりました。その分、単語をじっくり調べる時間が出来て、同義語を検索
したり、例文検索をしたりして関連する情報を記憶することもできます。

と、偉そうなことを言っていますが、この辺サボってたなぁ。そりゃ本番で間違える
よなぁ。でも、その分の時間をPart5につぎ込むことで、新たな境地が見えてきたこと
もあるので、今から再び頑張ればと思います。

これとプラスして、昨日の記事で書いたトレーニングをしっかりすれば、よもや
Part7で失敗することはないでしょう。でも油断しない。

そういえば、5月の公開テストの受験票が発送されたとメールが来ましたが、今回
はどこかな???気になります。

ではでは。

(42日目の愛の詩)

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育



プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。