広島よりTOEIC愛を込めて
12 | 2015/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reminder:満点TOEICerたちに学ぶ、TOEICを仕事に活かせる英語力にする方法【porpor×HUMMER×清涼院流水】
キャプテンです。

いよいよ本日、我らが流水師匠がHUMMERさんporporさんとオンライン講義
に参加されます!

https://schoo.jp/class/1800

当然僕も参加します。今まで何度も何度も流水さんの講義を受けて来ましたが、
それでも楽しみ過ぎるーーー←どんだけ好きやねん?

どんな講義になるか今からワクワクですね。この忙しい1月の最後を飾るのに
最適なイベントです。

今日は17時半に万全を期してPCの前に座る為に準備万端です。
午後から家族で温泉に行きますが、余裕を持って帰ってくる予定。

本日、参加の皆様、楽しみましょう~
スポンサーサイト
再会
キャプテンです。

来ちゃいましたfluのepidemicが・・・
僕とも近くで仕事していた人が次々とfluに感染。
しかも娘の小学校でもfluの感染者が。

ヤバイ、フラグが立っているかも。
本当に怖いです。

流水さんの「7つの壁」が発売されて、流水さんが今まで紹介して頂いた
本を紹介されていました。

僕も購入していた本も多く紹介されており、久々に読み返すと新たな
発見が。

その辺りもおいおい紹介していきます。

今日はこんな所で。

ではでは。
好みの素材で、仕込み作業
キャプテンです。

今から30年前!くらいの中学生の頃、ショートカットの娘が好みでした。
いや、好きになる子がショートカットだったと言った方が良いですか?

サッカー部だったのですが、例えば夏休み中にその子が部活で来ている
とそれだけでテンション上がりましたよね。女バスと吹奏楽部ね。
2名もいたのか?という突込みには、もっといましたと答えたい。そんな想い出。

おっと、何を言っているんだオレは(笑)

まあちょっと今日の話に繋がるのですが、人それぞれ好みの素材があると
思います。←ようはそれだけが言いたかった(笑)

僕の場合は、断然、公式実践。

なので、先日の友の会で学んだメソッド。公式問題集であるか公式実践で
やるかちょっとだけ迷って、公式実践TEST1~5&最新傾向TEST1で行おう
という結論になりました。自分の中でね。

メソッドの最初の段階であるコピーはして来たので、後はこれをどう料理して
行くか?この過程が非常に楽しい。

ちょっと職場が修羅場っているので、何だか娘の学校でもfluの患者が出た
との事なので、明日からがちょっと心配ですが、やる事はやる。

明日仕事言ったら明後日は流水さんのオンライン講義だし、週明けは1月の
テスト結果のオンライン発表だし、楽しみなことが多いです♪

ではでは。

【Run記録】1/28
キャプテンです。

今朝の広島は寒いです。
そんな中ですが、走って参りました。

昨日、今日と連休ですが、連休だと勉強が捗ります。

今日も頑張ります!

ではでは。

------
ランニング, 時間 30:01, 5.11 km
1月 28日 (水), 07:45 ~ 08:15
ランタイム: 30:01
距離: 5.11 km
平均: 時速 10.21 km
最高スピード: 時速 12.79 km
登り: 150 メートル
カロリー: 412
感想:TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
キャプテンです。

まずは流水さんのこちらの記事をお読み下さい!

ちょっと感動的過ぎますよね。

都の方の方々が次々とレビューを上げられるのを尻目に、広島在住の僕は待ちわびて
いた本書の到着。昨晩、漸く読了しました。


TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
(2015/01/23)
清涼院 流水

商品詳細を見る


もう既にご存知の方も多いと思いますが、「7つの壁」とは、600点、730点、800点、
860点、900点、950点、990点です。今、僕は丁度950点の壁に挑んでいる身です。
ただ、本書で一番印象に残ったのは意外に思うかもしれませんが、800点の壁です。

少し私的なエピソードを語らせて頂きたいと思います。

流水さんと同時期に知り合った友人でその出会いに衝撃を受けた人がいます。
僕よりも年下ですが、「世の中にこんなに頭の良い人がいるのか?」とコンプレッ
クスすら感じることがないくらいの圧倒的な差。笑っちゃうくらいの能力の違いって
世の中にあるんだ?ということを彼との出会いで感じた僕なのです。ちなみに流水
師匠はその彼をして「いや天才ですね」という存在。その事からも流水さんの
凄さを実感している僕なのですが。

丁度僕が人生を変えたいと思った時期に彼と出会い、色々相談したり、相談して
もらったりを経て、彼は独立。僕は転職をしました。そんな彼が初めてテレビに出演
した翌日(だったかな?)に二人で新宿でランチした日を思い出します。「独立を祝して!」
って感じで。

今、彼は様々なメディアで大活躍しています。
まああれだけの人が世に出ない訳はないと思いますが。。。

おっと、前置きが長くなりましたが、出会った時の彼のTOEICスコアが780点。

僕には遥か遠い頂でした。ただ、780点という数字はずっと意識してきた数字です。

僕が800点を超えた時、嬉しいと同時に「漸く彼よりも一つだけでも勝る事が出来た」
と思いました。実は800点を超えて嬉しかったより少しでも近づきたいと思っていた彼を
超えられた事の方が嬉しかったかもしれません。

これは流水さんにも話したことがない僕の秘密のエピソードです。
スコアを厳密にはかることが出来るテスト故、誰にも特別な点数ってあるのではないで
しょうか?

だから読んでいって「800点の壁」を注目しながら読みました。
まさに自分の苦労した内容。それに対する対処法が記載されていました。

P115 、116
800点台で定着するには、「たとえ短時間でも、毎日TOEIC学習を継続している」という
くらいTOEIC学習が習慣化し、日々どんどん「量」と積み重ねていける境地が理想です。


まさにその通りだと思います。800点を超えるまでの自分は全くこの境地でなく、
理由をつけてはサボっていましたね。一例です。

その他も英語部勉強会で流水さんが僕達に教えてくれた内容。それがそのまま
書かれていて、正しい勉強法って根本的なところは全く変わらないのだなと再認識
しました。また、点数毎の壁の存在をこれほど明確に提示してくれた本って今まで
なかったのではないかと思います。

P114
800点台の学習スタイルを継続している限り、永遠に800点台の領域を出ることはで
きません。


全肯定させて頂きたいですね。僕は比較的早い段階でこれに気付けたからこそ何とか
900点台を突破できたのだと思います。ただ、ここから先は本書にも書かれているように
本当に「修羅の道」(苦笑)

当たり前ですが、TOEICはスコアが出るテストです。
様々なスコアの方がいて、様々な目標があると思います。

本書はどのスコア帯の方がどんな目標に向かっていても参考になる方法が満載だと
思います。

当たり前です。流水さんは英語部でご自信のスコアアップだけでなく、我々メンバーが
どんな壁にぶち当たり、それに対して流水さんがアドバイスして壁を超えて行ったという
経験を何人分もストックしているのですから。僕らメンバーの経験が血肉となっている
訳ですから。

実は、TOEICテストの本番の前日に「社会人英語部の衝撃」を少しだけでも読むことを
毎回していました。それによりモチベーションが上がり900点台を再び取れたのだと思って
います。本書も「社会人英語部の衝撃」と同様テスト前に読むことになるのは間違いあり
ません。

そんな素敵な一冊だと思います。
一歩を踏み出す勇気
キャプテンです。

昨日の友の会において、僕の料理やら料理やら美味しいお店に行った写真
なんかが結構見られていると知ってちょっと驚きました(笑)

実は僕は広島には友達が一人もいなかったので(涙)、学習仲間が欲しいな
とは思っていました。何より寂しいのはちょっと飲みに行きたいなという時に
行く人がいない。これが結構寂しかったんですよね。

そんな中、昨年の8月の白熱LIVEで何人かの方と知り合いになり、今回開催
にこぎつけることが出来ました。

開催に当たっては流水さんが英語部を作った時の方式で、知り合いから参加者を
集いました。また、今回の中心となるメンバーは「松山TOEICカフェin広島」←長いな?(笑)、
に参加したメンバーが中心で、そちらはみかん星人さんのお陰です。

人の縁って大切だなぁと思った次第です。

その中でも【友の会】を開催できたのは、モコちゃんが「参加します!」って躊躇
なく言ってくれたからであり、本当に感謝しています。即断即決が出来るモコちゃんは
これからも英語に限らず色々な面でどんどん伸びていくと思います。ビジネスパーソンの
端くれとして、若い人が成長していくのを見るのは本当に嬉しいことです。

感謝の気持ちを込めて、これからもモコちゃんを応援していきたいと思います。

さて、タイトルです。

AGB総選挙ですが、200名という広い会場が取れたお陰で、まだ空きはあるよう
です。(The BBBより)
--------------------------------------------------
▼ 1/26(月) 7:00現在の お申し込み状況 は、以下の通りです。

[勉強会] 144人/200人、あと56人 募集中です。
[懇親会] 91人/100人、あと9人 募集中です。
[二次会] 55人/60人、あと5人 募集中です。
--------------------------------------------------


しかし、144名って物凄いな。ホント嬉しいです。

もしTwitterやブログを見て少しでも参加してみようと思った人は是非参加してみて
は如何でしょうか?

そこで何か自分に大切な何かが生まれるかもしれないです。

実は昨日の【友の会】に非常にガジェットに詳しい方が参加してくれました(Yukiさん)。

そういうのが好きで色々調べていて自分で使っていて尚且つその知識を惜しげも
なく教えてくれる。そんな方、探そうとしても探せないですよね。

開催しなければそんなYukiさんとも知り合う機会は無かったわけですから
勇気を出して一歩を踏みだして良かったな。心からそう思います。

(選抜に選ばれて)そんなことも2月28日当日に話したいなと思います。

だからキャプテンに清き一票を(爆)←結局そこかい!(笑)

ではでは。これから「7つの壁」を読むんだい!
完全事後報告【広島TOEIC友の会】開催の件
キャプテンです。

本日、僕が主催する【広島TOEIC友の会】を漸く開催する事が出来ました。
前から計画する、する言っていたのですが、なかなか予定を立てる暇がなか
ったのですが、本日、第一歩を踏み出しました。

人数は僕を入れて6名。いずれも広島でTOEICを受けている猛者たちです。
今回はAGB総選挙、年末年始等色々と急がしい時期につけ、OPEN
に参加者を募らずに知り合いやその知り合いという感じで集まりました。

色々方法は模索したのですが、基本は自習形式。そして要望があったのと
是非伝えたいことがあるということで以下の3つの講義を実施しました。

①非常識なPart5&6の成功法則実践編。 講師キャプテン(私)
②Part3&4の勉強法 講師モコさん
③学習に必要なガジェット(主にiPhone)の使い方 講師Yukiさん

それぞれ30分程の講義ですが、滅茶苦茶盛り上がりました!

僕の講義については割愛しますが、モコさんの講義からはPart3&4の先読み
と待ちうけ方の方法の徹底についての大きなヒントを与えて貰いました。
オレの方法はまだまだまだまだ甘いね。そりゃリスニング満点なんか遠いわ。

Yukiさんのガジェットの講義も秀逸!勉強の周辺の楽に早く効率的に出来る
アプリの数々の紹介、本当に楽しかったし盛り上がりました。

その後、有志で懇親会を開催。お洒落なお店で美味しいワインと料理を堪能。
うーん。楽しかった。

所で、実は今日は嬉しいサプライズもありました。

参加者以外の誰にも公表せずに準備を進めてきて、今日開催の旨をTweetした
所、何と、Rabbitさん、Ojim監督、みかん星人さんよりメッセージを頂きました(涙)

参加者の皆に僕から読ませて頂きましたが、どなたも感動的なメッセージ。
皆、忙しい中、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました!

【広島TOEIC友の会】←勝手に命名!(笑)
これからも盛り上げて参ります。次は3月に開催予定。要望があればまた講師
やりますが要望あるかしら???(爆)

皆さん、本当に感謝です!ありがとうございました!
Part3&4における諸刃の剣
キャプテンです。

子供が小さい頃はなかなか家での勉強時間がとれませんでした。
当時は通勤時間が長かったので必然的に電車内でのリスニング学習が
中心となりました。

なので、英語部が始まって僕はずーっとリスニング先行で来ていたんですね。

でもある時、リーディングの方が急激に伸びたのと呼応してリスニングの伸び
がピタッと止まった。

理由を色々考えてみたのですが、僕のとある能力が邪魔しているんではない
かということに気が付きました。

実は僕はスコアが低い頃から「音を聴きながら選択肢を読む」と言うことが結構
出来ていたんです。

だから、ずばりフレーズを言ってくれるような問題は実力以上に取れていたんだろうと。
しかしながらこのレベル(L450点)以上を目指すとすると、目で追っているからその分
意味を追いきれていない問題が出てきている。それが所謂「木」の問題を落としている
原因なんだなと自己分析しています。他の人の感想とかを見ても「聞き逃した」率が
僕は高いと思うんです。

もう本当に諸刃の剣。

対策を考えている中で、先日ライバルゆうゆえもんさんが、記事にしていた内容で感銘を
受けたものがあります。ここで語られているPart3&4の音声とスクリプトを一致させる
という地道な作業を行って見た所、また新しい地表が見えて来た気がします。

うーん、単純にPart3&4は復習の精度が足りなかったのねん♪

という悲しい事実に(苦笑)

・オレ、全然理解できてないじゃん。
・意味、別に取ってるじゃん。よく正解したなぁ。
など等(涙)

でも、であるならば対策は決まっているので地道にコツコツと毎日続けていく
だけです。僕はそうやってPart7をちょっとずつ得意にして行ったのでやり切れる
自信があります。でもちょっとだけ泣き言を言うと
「たまにはラジカセ以外で受けてーぞ」←2014年全10回全てラジカセ男の魂の叫び

あ、スイマセン。無かったことに(笑)

所で、英語部勉強会は中間発表の後も申込み続いている様子です。
「何か面白そうだな」等思った方は是非参加検討してみて下さい。そして
出来れば僕に清き一票を!全く予断を許さない状況のようですので何卒。

後、投票して頂いた方は隠しコメントでもTwitterのDMでも良いので教えて頂ける
と助かります。当日、本当に会ってお礼をお伝えしたいです。

今日はとある学習会に参加させて頂きます。明日にでも内容等UPしますね。
(夜は懇親会につき)

ではでは。
地方在住者の独り言
キャプテンです。

以前に「東京っ子」であることは記事に書きました。

2年前の今頃に丁度奥さんと一緒に広島に来て、家探しをしていました。
そして2月1日からの赴任&単身分。3月末からの家族の合流。
色々思い出します。

昨日のAGB総選挙の熱狂の中で、地方に在住の色々な方からメッセージ
を貰いました。
・キャプテンに投票したいがどうすれば良い?⇒ゴメンなさい。参加者しか投票でき
ないのです。お気持ちだけ・・・
・参加は出来ませんが、心ではキャプテンに投票しています。
・どうしても投票できないけど応援しています。

など等です。

投票していただけたことも嬉しいですが、こんなメッセージを貰えるのも本当に
嬉しい(涙)

僕は東京で生まれ育ちました。

都立高校を出て、浪人して、都内の大学に通い、就職も実家から通っていました。
このままずっと東京で暮らしていくんだと思っていました。

しかしながら「立ち上げ」というイレギュラーの異動でこうして広島に暮らして
いるわけですが、こっちにこなければ気付けない事がたくさんありました。

東京に暮らしていると何の嫌味も何もなく思うことがあります。
「自分の暮らしているのは日本の中心である」
これをごくごく自然にナチュラルに思っているんです。いや、いたんです。

そりゃそうなんですよね。TVは東京のことばかりだし、情報発信する側なんで
すから。発信する側と受ける側が一緒である。即ち、中心。

でも、広島は違うのですね。受ける側なんです。

これは絶対に東京に住み続けていては気付けなかったことだと思うのです。
地方での生活。こっちに根付いて就職して家を買ってというのは想像も
出来なかったんですよね。

意外かもしれませんが、東京にあって広島にないものはたくさんありますが、
広島にあって東京にないものもあるんですよ。それは物ではなく生活その
ものだったりするのですが、広島の方が豊だなぁと感じることはあるんですよ。

そんなこんなをひっくるめて、

僕は東京が好きです。戻れるならいつでも戻りたいです。
でも広島も好きです。ここでやりたい事がたくさんあります。


そんなアンビバレントな感情を持ちながらこれからも暮らしていこうと思っています。

昨日はそんな事を考えさせられた一夜でした。

両方を知っている僕だからこそ伝えられることがあり、地方と東京の架け橋に
なりたいなと最近思っています。

昨日、投票頂いた方。また、メッセージ頂いた方。本当にありがとうございます。
いつの日か全員の方にお会いしてお礼をお伝えできる日を願いつつ・・・

あ、でもその中の一人に、明日、直接お礼を伝えられるやん(爆)
持ってる男、持ってない男
キャプテンです。

(サッカーに興味の無い方はスルーして下さい。どうしても書かずにはいられない
パッションが湧き出てきてしまいました)

ブログ書いていると、「慣れてるね」って言われることがあります。
そりゃ当たり前。実は僕は2005年からブログやっていて(現在開店休業状態)、
書くノウハウは溜まっているのですよね。

その時のテーマはサッカー観戦記と読書記録。何か久々にサッカーに着いて
熱く語りたくなってきたんですわ。これが。総選挙の中間発表が済んで、少し
気が抜けたというのもあるかもしれません。

テーマはずばり香川真司選手についてです。

香川選手について語る前に、今日のアジアカップでのUAE戦。PK戦で負けました。
長年サッカー見ていると、こういう試合はあって「強いチームが実力の劣るチームに
負ける典型的な試合」だったといえると思うのです。

・チャンスに決めきれない。
・コンディショニングが悪い。
・エースがPKを外す。

特に長年サッカーを見ている人なら「エースがPKを外す」に関しては、あんなことや
こんなことが思い浮かぶでしょう。ちなみに僕はロベルト・バッショと旅人中田さん
かなぁ。前者がアメリカW杯。後者がシドニー五輪。

まあだからショックといえばショックなんですが、実は残酷な事実に思い行って
しまったんですよ。

「香川真司は持ってない。」選手だと決まってしまった。

正直目を逸らしていたんですけどね。

ちなみに僕の持っている持っていないの定義ですが、言葉にするのは難しいです。
でもあえて言うとすると、「大事な大会に調子のピークが来ない選手」ですかね。
あるいは「大事な移籍で失敗する。」

ご存知、サッカーの代表の世界ではW杯が四年に一度あります。ここで僕のいう持っている
選手。
・ゴン中山、旅人中田さん、鈴木 隆行、稲本潤一、本田などなど

持ってない選手
・キングカズさん、中村俊輔、小野伸二

特に俊輔がそうかなと。そんで今日、香川選手に関してはやはり持ってない選手
だと認めざるを得ないかなぁと思った次第です。

好きな選手なんで悲しいのですけどね。

ケチのつけ始めはマンUに移籍した翌年にファーガソン監督が辞められたこと。
あれで狂ってしまったんだろうねぇ。歯車が。

サッカー選手のピークは本当に短い。だからどんなに優れた選手であっても
タイミングが合わないと活躍できない。だからこそずっとコンスタントに力を
出し続ける遠藤ヤットの存在が凄いんですが・・・

残念ながら今後、香川真司選手がドルトムント初期のような活躍をすることは
ないでしょう。(心の中ではこの予想は外れて欲しい・・・)
僕らは新たな太陽を見つけなければならない時期に来ているのかもしれません。


プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。