広島よりTOEIC愛を込めて
07 | 2014/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:『社会人英語部の衝撃』 清涼院流水著
2014年8月22日(金)

書評:『社会人英語部の衝撃』 清涼院流水著


社会人英語部の衝撃社会人英語部の衝撃
(2014/08/22)
清涼院 流水

商品詳細を見る


元書評ブログの管理人として今回は本気で書評させて頂きます!
(このフォームは書評ブログの時に使っていたフォームです。一部の
人には懐かしいかも?!?)

ども。遂に我々英語部の活動が本になりました。流水師匠より、
「我々英語部の活動が本になります!」ってメールを頂いた時は何だか
夢見心地だったのを思い出します。さて、どんんあ内容なのでしょうか???

目次:
第1章 英語部の始まりは偶然に(TOEIC学習の基本は新公式問題集―田中正人との出会い
TOEICスコアを英語力アップの指標にする―早川洋平の参加 ほか)
第2章 英語部勉強会が離陸し、軌道に乗るまで(自分の知らない発音ルールを学ぶ―英語部勉強会が始まる
理想の学習サイクルをつくる―「毎月英語部」という仕組みに ほか)
第3章 英語部メンバーの躍進と、見え始めた翳り(リーディングも耳で学習する―ランキング制が始まる
学習を管理、コントロールする―ヤル気を維持し続けるために ほか)
第4章 限界の壁を超え、英語部の新しい地平へ(リスニングは倍速を基準に―TOEIC学習仲間から得た気づき
信頼する講師の方法を徹底する―熱きカリスマ、時を超えた導き ほか)

感想:
「凄い本が世に出てしまった。」

一読した時、素直にそう思いました。流水さんは僕の英語の師匠であり、親友であり、
TOECI仲間であるわけですが、それより何よりも僕は流水作品の日本一のファンなの
であり、とにかく流水作品が大好きなのであります。今も昔も流水作品への愛と憧れ
は誰にも負けない自信があります。

そんな流水ファンの僕からしてもこの作品は本当に凄いです。

で、どこが凄いのかと言いますと、あくまで一例ですが、
・読み物として面白く、且つ、役に立つ内容である。
・ビジネス書で言うところの「仕組み」作りの内容が秀逸。
・流水さんと田中さん、中田さん(ややこしいな・(笑)と言った英語部メンバーたちと
 の友情物語である。
・一人の男(流水さん)のTOEIC満点までのドキュメンタリーである。
・全ての英語学習者、英語を学ぼうとして挫折した人々への応援歌である。

こんな濃いぃ内容が複雑に絡み合ってエンターテイメントとして昇華している
のです!これは稀代のエンターテイナーとしての流水さんにしか書けない作品
です。

地球上でこんな作品を書けるのは流水さんしかいない!
その事実に僕は心を揺さぶられたのです。
------
僕は常々クリエーターに強い憧れを抱いています。自分がクリエーターには
なれないということを知っているからこその憧れです。クリエーターには天から
与えられた才能が不可欠だからです。

溢れ出る才能や作品への意欲から作品を産みだし、その作品が人々の心を打つ。
だからこそクリエーターという存在は素晴らしく、貴重な存在なのです。

僕はクリエーターとしての流水さんに憧れ、少しでも近づきたい。少しでもお役に
立ちたい。常々そう思っていました。

だから流水さんと会えて話が出来るTOEIC後の打ち上げや勉強会に毎回参加する
ことは僕にとっては至極当たり前のことなんです。

広島に引っ越した後も英語部の勉強会に参加する為に東京に行くのも当たり前なん
です。

「広島から来てるんですか?凄い!」と言われました。

凄くないです。だって憧れているんですから。
-------

でもある時、流水さんは言って下さいました。

「キャプテンが毎回必ず参加してくれたからこそ英語部は続いて来れたんです。」

こんな僕でも少しは役立ったのかな?その事実に帰りの電車でちょっとだけ泣いてみた(笑)

残念ながら僕はこの本を冷静に書評することは出来ません。

だって、僕達が大事に大事に育ててきた英語部の歴史であったり苦闘であった
りが全て記録として残っているのですから。。。登場人物だし。。。

でも一つ言えることがあります。

本書は全てのTOEIC学習者にとって読んでもらいたい内容ですし、TOEIC学習に
必要な「気付き」を得ることが出来る一冊です。

生きていくって時に辛かったり、悲しかったりすることがあります。ポジティブの固まり
に見えるかもしれない僕だって、悔しさや憤りで眠れない夜くらいあります。

でも、こんな素敵な仲間達がいる。こんな素敵な場所があるって思うだけでわくわく
してきてしまいます。明日も頑張ろうって思えます。良い報告したいなって前向きに
なれます。

次は、この本を手に取ったあなたの番です。
あなたなりの英語部を作っていって下さい。

あなたならきっと出来ます。だって僕たちが出来たことなんですから・・・

著者紹介:
清涼院流水
1974年兵庫県生まれ。ミステリー作家、漫画原作者、英訳者。「The BBB(作家の英語圏
進出プロジェクト)」編集長。京都大学在学中の1996年、『コズミック』(講談社)で第2回メフィ
スト賞を受賞し作家デビュー。以後、70冊におよぶ著作と、関連コミックが12冊ある。執筆活
動の合間にはじめた英語学習にどっぷりはまり、2009年、TOEICテストの勉強で互いに切磋
琢磨し、スコアアップを目指す社会人だけの「英語部」を発足

まとめると、
<平成の世の素敵なおとぎ話>
スポンサーサイト


プロフィール

キャプテン

Author:キャプテン
シフト勤務のサラリーマンです。
東京生まれの東京育ちですが、転勤で広島に勤務しています。海と川と山と素晴らしい景色、食べ物も美味しい広島最高です!
趣味:TOEIC学習、Running、サッカー観戦(広島在住FC東京サポ)
2014年6月の公開テストで念願の900点超えを達成。
TOEICの情報、Run記録、時々広島情報等など。

【TOEICスコア変移】
2010/07 495(L315、R180) 156回
2011/05 570 (L330、R240) 162回
2011/07 645 (L385、R260) 164回
2011/09 630 (L345、R285) 165回
2011/11 685 (L390、R295) 167回
2012/01 690 (L370、R320) 168回
2012/03 705 (L350、R355) 169回
2012/05 680 (L360、R320) 170回
2012/07 665 (L370、R295)172回
2012/09 790 (L410、R380) 173回
2012/11 745 (L390、R355) 175回
2013/01 805 (L425、R380) 177回
---広島転勤に伴うブランク---
2013/07 685 (L365、R320) 182回
2013/09 735 (L355、R355) 183回
2013/11 775 (L400、R375) 185回
2013/12 815 (L425、R390) 186回
2014/01 800 (L415、R385) 187回
2014/03 795 (L445、R350) 188回
2014/04 785 (L400、R385) 189回
2014/05 870 (L455、R415) 190回
2014/06 910 (L455、R455) 191回
2014/07 850(L460、R390) 192回
2014/09 875 (L455、R420) 193回
2014/10 850 (L455、R395) 194回
2014/11 925 (L460、R465) 195回※ベスト
2014/12 915 (L445、R470) 196回
2015/01 850 (L435、R415) 197回
2015/03 900 (L470、R430) 198回
2015/04 870 (L455、R415) 198回
2015/05 申込み済み
2015/06 申込み済み

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

キャプテンカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。